COVID-19感染防止への対応

    大会開催についての重要なお知らせ

    今般の新型コロナウィルスの拡大防止の観点から以下のことを決定いたしました。

    日本心理学会第84回大会は,基本的にWeb開催といたします。個人発表は,発表申込の上,所定の期限までにポスターのファイル(パワポスライド目安12-25枚程度,アニメーション,音声なし)をHPにアップロードしていただくことで成立します。現在のシステムの利用で,質疑ややりとりも可能です。学術大会優秀発表賞のエントリーにつきましても現在のとおりです。

    その他,招待講演,各種シンポジウム,小講演,チュートリアル等の企画についても行うよう準備しております。会員企画シンポジウムも可能です。会員自身の録画によって所定のサイトへのアップロードができるようになります。(会員企画シンポジウムのリアルタイム配信につきましては,こちらでツールをご用意することはできませんが,会員自身がご用意可能であれば実行できます) 懇親会は中止といたします。

    プログラムは印刷,発行してお届けする予定で,HPから通常のようにWeb閲覧,スマホアプリによる閲覧(マイリスト登録,検索機能等含む)もできるようになります。発表は長い場合には2ヶ月にわたり質疑やりとりが自由です。

    各種の発表,企画のアップロード方法等含む,大会の運営の仕方の詳細については,7月10日頃に改めてお知らせ申し上げます。会員企画シンポジウムは120分の時間枠であればどのように録画していただいても大丈夫です(ファイル形式は後にお知らせしますが,mp4ファイルを想定しています。)。シンポジウム,小講演など音声入りパワポスライド複数個だけでも結構です。公開以外の各種企画は参加登録・支払が完了していることを以てアクセス可能と設定する予定です。

    参加登録,発表登録は現在のまま変更ありませんので,以上の点をご理解の上,発表等の申込を募集,歓迎いたしております。採択の数についての限界も特になく,通常どおりです。

    変更や新たな決定,コンテンツの詳細につきまして7月10日以前に仕様がお知らせできる場合などは,すべて随時,このHPあるいはFacebookにてお知らせいたしますので,ご参照よろしくお願いいたします。

    ポスタースライドの締切は7月20日,動画等企画コンテンツの提出締め切りは8月21日を予定しています。Web開催概要のページもご覧ください。

    重要な告知は,会員のMLにても配信させていただきます。

    通常の開催と異なり,会員の皆様にはご不自由をおかけし,誠に恐縮ですが,時勢に鑑み,どうぞご協力,ご支援賜りますこと,お願い申し上げます。

    事務局長 北村 英哉